jinnbeizameのブログ

大海原でコイン探し

他者のおかげ

子どものリハビリに行ってきた。

 

自分の気持ちを、言葉で表現できないのが今の課題。

 

やはり親が先回りして色々やり過ぎてるのだろうか。

家事や生活にいそしんで、子どもの話をゆっくりじっくり聴いてあげられてないのか、

母の私。

 

もっとこどもとじっくり関わるには、自分を大事にしないといけないことを

友人から知った。

きっと端から忙しい母に見えるのか。

 

失敗しても良いから、自分を大事にし続けて、子どもに接しよう。

 

人間関係に疲れてきても、

やはり自分を知るには、他者が必要なんだと、

教科書には書いてあるが、

身にしみて理解した。

 

明日からは理解だけでなく実行を。

 

情けは人のためならず

母の国民年金がまた支給額が下がったそうだ。

自営業で世のため人のために頑張ってきたのに一番支給額が少ない自営業。

 

昭和36年にできた年金制度。

でも、しっかりかけても証拠がないとかけたように処理してもらえず

悔しがってるお客様を何人も見てきた。

 

公務員は三階建ての年金。

国に奉仕してるからか、お給料は低くても年金は多い。

景気が良いときは、民間さんは給料が上がるが

公務員は上がらない。

景気が悪くなると、公務員の給料を下げろとニュースなどで騒ぐ。

ちまたでも嫌みをわざわざ言う人もいた。

元公務員としては、こういった理不尽に何年も耐えてきた。

 

こういうときに、人間の本性って出るなあと

ずいぶん勉強できた。

 

国を大事に思ってる人っているのだろうか。

私は周りを見ると自分のことしか考えていない人が結構いる、職場とか。

世のため人のために頑張らないと、

いくら偉そう時間中社員だからと高をくくって、

時間中たとえ忙しくても、仕事してないでぷらぷらしてる。

でも、その生き方は、それなりの人生になるから。

 

いろんな事象から、人間模様が色々見えた日。

 

 

変わってしまったようだ

学校でいじめられていたとのことで、熱を出し何日か学校を休んだ。

 

親にもなんと、自分の気持ちを伝えたら良いのか分からないのに

ある先生は、言ってね、とだけ言う。

 

難しいんだって分かってほしい。

 

なぜ息子は学校生活に慣れるに必死でやってるのに

言わなきゃ分からないよと簡単に言えるのか。

先生ではあるが、疑問がわいてくる。

 

休んで元気になってきたので、また登校し始めたが

朝と帰宅後は母にべったり。

愛着形成であるならいい。

 

今の時代の学校のあり方に、疑問がわいてくる。

 

知り合いの歯科の教授は、最近の教育はおかしいと騒いでいる。

できないのが当たり前だから教えるのに、

最初からできないから注意する、発達障害とつける。

もう、根っこから間違ってると教授は言う。

 

我々夫婦は、シビアに我が子の将来を考えていかなければ。

 

 

頑張った そのニ

ちなみに今日は草取り頑張った。

 

お名前を忘れてしまい大変失礼なのですが、

いつも読ませてもらってる、

中古屋さんのタナカさん。が

今日草むしりをしてたとのことで、

はたから見られるには、見た目は大事だよて先程書いてらして。

今日2時間草取り頑張ってよかった。

色々な方のブログが

自分の新しい引き出しを作ってくれる。

ブログは楽しいですね。

タナカさん、頑張りました!

 

母頑張ってます

息子の感覚過敏に…母はちょいと参る。

いや、正直に言って良いなら、もう降参。

 

離乳食時期にほとんど食べずにミルクも飲まなかったから、いつも体重増えず、なのに体力有り余って、昼寝しない。

 

1歳半て、まだお昼寝大事な時期なのに

全く昼寝しない。

だから毎朝公園に行って一日中過ごす。

帰るのは夕方。

洗濯や洗い物なんて、できやしない。

 

でも、元気に走り回りたい様子だから、

広い公園の芝生の上をひたすら走らせて、

青い空、白い雲を沢山見せた。

 

一日中外にいると、お腹も空くだろうと

簡単に使える離乳食キットなんかを用いてすぐに用意するが、食べない。( ´△`)

こうなったら、ちゃんと鰹節から出汁とって、

コンソメは使わず、鶏肉を入れてポトフをつくり、野菜とチキン、スープ出来上がり。

手の込んだものは、ガツガツと食べていた。

 

その甲斐があったのか、日々少なくなる味蕾細胞だが、味は添加物を嫌うことになった。

 

『冷たい料理は冷たいお皿に乗せてね』

ませた事言うようになった。

まるで、ビールはグラスが冷たいと泡立ちが違うんだよね。っと、言ってる事は同じじゃないか。

 

一から作らなきゃならないご飯は、大人も美味しいから食べてくれるなら、もちろん作りがいあるから嬉しい。

でも、私はたまにはNISSINカップヌードル食べたい…。そして、空いた時間、お昼寝したいな。

遠い夢かな。

 

明日も気に入ってくれた、

鰯入りハンバーグトマト🍅煮

赤紫蘇ジュース🥤の原液、

作らなきゃ!

 

そこらのジュースより紫蘇ジュース気に入ったそうだ。夏バテ防止や、殺菌作用もあるから、

夏にはもってこいだ!

去年よりも沢山作るぞー!

赤紫蘇明日また買わないと( ̄O ̄;)

 

家族の笑顔を作るのはいつの時代も母だ。

学校と言う社会、会社という社会、

無事彼らを送り出すために、

母は頑張ってますよ…(_ _).。o○

 

何とかしたい

発達障害と一度診断されてしまうと、

基本的には脳の関係だから、やたら診断が外されることはない。

 

健常者とは違う生き方で、

でも今の社会は障害者に優しい世界ではない。

大体はその中で歯を食いしばって、食らいついていくしかない。

 

ただでさえ世知辛い世の中で、人間関係希薄化してやりづらいのに

さらに追い打ちをかけるのか。

 

もうすぐ選挙だ。

これからの国を守ってくれる人は、本当は誰なんだ?

これからの若者が生きがいを感じるような、国政を、国力を発揮しないと

少子化よりももっと進んだ、大変な世の中が来るでは困るよ。

 

私も全く別だが、これ以上地球環境を汚さない為に、まずは自分からと思い

色々始めた。

 

国政も望んでるだけでは変わらない。

やっぱり自分から動くしかない。

 

Endless

家族が眠った後の家事。

トイレ掃除、洗濯の準備、空き缶洗い、靴洗い、明日の予定確認etc...

仕事してる時代はマルチタスクができたのに、

最近はシングルタスクでしか動けない。

もともと男性脳である女ではあるけど、

ここまで複数同時進ができないと、

なんだか疲れてきてしまう。

 

脳科学では

出産を終えた女性は、もう役割を果たしたから、

徐々に男性化していくという。

 

シングルタスクになっていくのは、子育てを大いに励んで立派に育てて

(成果を出す)ほしいという脳からの指令なのか。

 

戦国時代に戻って、忍者に会えたら分身の術を是非教えてほしい。

一日を24時間でなく40時間くらいほしい。

そしたら誰にも文句言われずに納期に合わせて家事やら頼まれ事など

できるのに。

添加物が食べれない我が子の夕飯を作るだけでも

食材の調達から調理と時間と手間がかかる。

ちなみに今夜の夕飯は

・鰯入りハンバーグ(豆腐を入れてフワフワに)のトマト煮

・ポトフ

米粉おから入りパンケーキフルーツ添え

頑張ったら沢山食べてくれた。

 

明日も頑張ろう・・・犬のシャンプー(お初)、ジャム作り、赤しそジュース作り

豚の角煮、野沢菜の炒飯(ピーマン、豚肉入れる作戦)、パンケーキ、

洗濯、部屋の片付け、月曜からの新就職先行く準備、家計簿、

息子との遊び。

身体持つかな・・・明日、やること多いよ、日曜日なのに。